エコキュート、給湯器について よくある質問

エコキュートの仕組み、機能について

エコキュート(電気給湯器)ってガスや灯油ボイラーのように瞬間的にお湯が沸くの?

エコキュート(電気給湯器)は、瞬間的にはお湯を沸かすことはできません。

エコキュート(電気給湯器)は、ガスや灯油のように瞬間的にお湯を沸かすことができません。タンク内に一定量の水を主に夜間に沸かし、お湯として貯めておく貯湯式の給湯器です。

お問い合わせはこちらから

・電話番号 0120-126-459
お問い合わせフォーム

エコキュート(電気給湯器)ってどうやってお湯を沸かすの?

エコキュートとネオキュートはヒートポンプユニットで、電気温水器は電気ヒーターで沸かします。

貯めたお湯を使うとタンクの中は空になるの?

空になることはありません。

使った分だけ水が補給される仕組みとなっております。

エコキュートの耐用年数はどのくらい?

メーカーのエコキュート補修用性能部品の保有期間は、一般的に製造打ち切り後8~10年となっていることから、使用状況にもよりますが10年程度と考えられます。

eライフサポートなら、修理が必要になった場合や、修理が不可能な場合に解約する場合も、お客さまのご負担はございません。解約後は、新しい機器を新たに契約いただくことも可能です。 ※お客さまの責めによるべき事由、もしくは地震・津波等に起因する事由による故障・滅失の場合、修理費用・解約金についてはお客さまにご負担いただきます。

お問い合わせはこちらから

・電話番号 0120-126-459
お問い合わせフォーム

エコキュートのおすすめポイントは?

経済的・安心・快適の3ポイントです。

経済的…エコキュートは、従来の電気温水器の場合と比べて、消費エネルギーが約3分の1。さらに割安な夜間の電気でお湯を沸かすから、月々の電気料金もおトクです。
安心…エコキュートは火災などのリスクが大幅に減ります。災害時にも、早い復旧が期待できます。
快適…エコキュートならガスや灯油の燃焼による汚れがありません。

エコキュートに変える場合、配管工事は必要?

お客さまがこれまで使われていた給湯器・配管の状況によって異なります。場合によっては再利用が可能な場合もあります。

当社社員が訪問のうえ、状況を確認させていただき、ご案内させていただきます。

お問い合わせはこちらから

・電話番号 0120-126-459
お問い合わせフォーム

冬場の取り扱い

凍結予防の為、厳寒期は電源を落とさないようお願いします。最悪の場合、内部配管が凍結により破損し、漏水します。

冬場、特に厳寒期のエコキュートの取り扱いについて、ご不明な点がございましたら、当社までご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

・電話番号 0120-126-459
お問い合わせフォーム

しばらく留守にするが、沸き上げ休止にした方が良いか?また、長期になった場合、タンクの水は抜いたほうが良いのか?

冬場は、2~3日程度なら、沸き上げ休止を入れるよりも毎日沸き上げた方が経済的です。また、凍結予防にもなります。タンクはステンレス製で錆は発生しにくいですが、半年以上留守にされる場合はタンクの水を抜いたほうが衛生的です。

エコキュートの水抜きなどの操作方法について、ご不明な点がございましたら、当社までご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

・電話番号 0120-126-459
お問い合わせフォーム

電気給湯器の選び方

電気温水器ってどこが違うの?

お客さまの使用環境・方法に合わせた違いがあります

運転音、設置スペース、効率等が異なります。違いについては下記を参照してください。

エコキュート ネオキュート 電気温水器
運転音 する(約38dB~約45dB) する(約43dB~約47dB) しない
設置スペース 大(貯湯タンク+ヒートポンプユニット) 大(貯湯タンク+ヒートポンプユニット) 小(貯湯タンクのみ)
沸き上げ方法 ヒートポンプ ヒートポンプ 電気ヒーター
消費電力 小(約0.95kW~2.65kW) 小(約1.06kW~1.2kW) 大(約3.4kW~6.4kW)
加熱能力 約4.5kW~7.5kW 4.0kW 約4.4kW~6.6kW
効率
沸き上げ温度 最大約90℃ 最大約65℃ 最大約90℃
タンク容量 370l・430l・460l・560l(550l) 318l 300l・370l・460l・560l
同時出湯(風呂・給湯) できる できない できる

関連リンク

料金表

エコキュート・ネオキュート・電気温水器どれがいいの?

ご家族の人数、ライフスタイルおよび使用条件によって異なります。お湯の使用量が多いご家庭にはエコキュートを、1~2人でお住まいの場合にはエコキュートもしくは電気温水器・ネオキュートをおすすめしています。

<エコキュート>
たっぷりお湯を使うご家庭におすすめです。 万が一のお湯切れ時に昼間沸き増し運転をすると、高い電気料金が適用されるため割高になりますが、電気温水器と比較した場合約3分の1の電力で運転するのでおトクです。また、高効率な給湯器のため電気温水器と比べて短時間でお湯を沸かすことが可能です。

<電気温水器>
ご家族の人数が少なく、お湯の使用料が安定したご家庭におすすめです。
万が一のお湯切れ時に昼間沸き増し運転をすると割高な電気料金が適用されます。稼動時の運転音が静かな点は他と比べ利点です。

<ネオキュート>
ご家族の人数が少なく、お湯の使用量が少ないけれど、省エネを重視したい方におすすめです。

関連リンク

料金表

お問い合わせはこちらから

・電話番号 0120-126-459
お問い合わせフォーム

タンク容量はどうやって決めたらいいの?

ご家族人数とお湯の使用量の目安を掲載していますので参考にしてください。 リースの場合は基本契約期間が10年間となっておりますので、10年後のライフスタイルも考慮して容量選定いただくことをおすすめします。

エコキュート ネオキュート 電気温水器
300l - - 1~3人
318l - 1~3人 -
370l 1~4人 - 1~4人
430l・460l 4~5人 - 4~5人
560l 5~7人 - 5~7人

お問い合わせはこちらから

・電話番号 0120-126-459
お問い合わせフォーム

給湯専用・オート・フルオートタイプの違いは何?

下記の通りとなります。

給湯専用タイプ
お風呂の蛇口を使ってお湯はりをするシンプルなタイプです。

オートタイプ
給湯器とお風呂が専用配管1本で接続されており、お湯はり・足し湯等が自動で行えます。

フルオートタイプ
給湯器とお風呂が専用配管2本で接続されており、オートの機能に加え追い炊き・自動保温・自動足し湯等の機能が付加されています。

電気給湯器はどこのメーカーがいいの?

お客さまのご希望にあった機器を提供できるよう、いろいろなメーカーの機器をラインナップしております。

よくご使用になるリモコンの操作性やデザイン、機器の機能などご希望にあったものを選択してください。

関連リンク

エコキュートについて > 給湯器の選び方

給湯器のエラーコードについて

給湯器エラーコード 一覧
「よくある質問」に戻る